【Day17】TOEIC学習を継続するには無理をしすぎないこと

私はやろう!と決めたら張り切って無理な計画で進めることが多く、その結果、失敗したり、断念したりを繰り返し、ようやく無理な計画を立てないようになりました。
 
これはTOEIC学習に限りません。
 
10年以上前、時々遊びでしていたテニスを少しでも上達させたいとスクールに入りました。ビギナークラスから初級クラスに上がり、もっともっと上手くなりたい!と仕事も家事も育児もあるのにも関わらず、週1から週2にしたところ、家事が回らなくなり、それでも初中級クラスに入り、頑張らなくては!と一生懸命やっているうちに、イップスという運動障害にかかり、ここから数年苦しみましたが1年前にやめてしまいました。
最初から週1で自分のペースで楽しめば、こんな苦しい思いをしなかったと思います。
 
 
英語で言えば、以前にネイティブキャンプの話をしましたが、始めて半年ほどは1日に2〜3コマを目標にやっていました。
お腹いっぱいになってしまって、今では週に1度です。
今はTOEIC学習のコーチをしてもらうために使っています。
 
スタディサプリの3ヶ月1日2時間コースはもう2度とやりたくありません。
文法力もついたので後悔はしていませんが、やはり家事も回らず自由もなく苦痛でした。
 
誰もが1日24時間を持っているわけですが、自由に使える時間はそれぞれ違います。私は自営なので育児と家事があると言っても、自由時間はある方だとは思います。
 
なので今は無理のない1日1時間をTOEIC学習に使い、しんどい時は休んでいいことにします。
 
大事なのは、毎日少しづつでも継続すること。
 
皆さんも、自分の無理のないように継続してくださいね。
 
このメニューは1時間で設定していますが30分でやろうと思ったら、金フレだけをやるなど調整してください。
 
お互いに今日もまた張り切っていきましょう!
 

Today’s menu

①でる1000 30問を10分で解く p238~ (42~58, 1~5, 1~8)

10分で何問解けたかを印を付けておき、時間を測り残りを解きましょう。600を目指す人であれば最初から12分で設定でもいいと思います。

②間違えたところ、自信のないところを見直す

間違えたり、説明を読んで覚えておきたいことを番号の横にメモしておきましょう。

③金フレ 201~300(p50~69)を読む

覚えていない単語には番号下にチェックをしておきましょう。

④TOEIC公式集パート4 77~79 音読10回

2日目です。意味もしっかり理解しましょう。意味がわかるようになって来たらチラ見シャドーイングをしていきましょう。

Hop
Hop

お疲れ様です!

Yoppy
Yoppy

TOEICの重要単語です。お茶をしながらクールダウンに覚えてくださいね!

ここではTOEIC学習者の定番、『TOEIC LR TEST 出る単特急 金のフレーズ』を参考にしています。覚えとこ!はスコア600以上の単語も含みます。

 
 

TOEICスコア600頻出単語

①stress (動詞)強調する (名詞)ストレス

stress the important of health 健康の重要さを強調する

reduce stress ストレスを軽減する

stress-related illness ストレスからくる病気

②commission (動詞)委託する (名詞)委員会 歩合

pay a commission 歩合を払う

a commission of inquiry 調査委員会

set up a commission 委員会を設立する

③committed (形容詞)熱心に取り組む、献身的な

committed church members 献身的な教会のメンバー

commitment 約束、献身

④existing (形容詞)従来の、既存の

existing customers 従来の顧客

under existing conditions 現状では

the existing system 既存のシステム

⑤proceed  (動詞)進む

proceed to the boarding gate 搭乗口に進む

proceed の直後に名詞は置けない。toが必要。

今日のひとりごと

今日は母の誕生祝いと、このブログの設定を変更したりで1日が過ぎてしまった。やはり、朝から勉強しないと夜の時間になっての勉強は身体も疲れてやる気がしない。こういう時、学生はすごいなあと思う。朝から夕方まで勉強し、帰宅してまた勉強。試験前は更にピリピリしながら勉強し、試験に備える。

ああ、そうだ、今日は昼寝もしなかったから。

私は毎日昼寝を20分するのが日課だ。午前中、家事と仕事や勉強で昼食を取った後は眠くなってしまう。そこで20分だけソファに座りながら昼寝する。

起きた後は、しっかり充電されて夜までしっかり動くことできる。

注意しなくてはいけないのは、30分以上の昼寝はタブーだ。

脳がしっかり寝てしまうから覚醒するのに大変らしい。認知症を早めることになると聞いたこともある。

ただ、短時間の仮眠はアメリカの会社で推奨しているところもあり、昼寝部屋まであると聞いたことがある。

学生の頃は、うとうとしてたなあ。

昼から眠くてたまらない学生さん、昼食後に5分だけでも目をつぶってみてください。きっと、午後から集中できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました