【Day33】時には諦めも肝心!TOEIC学習ではありません、本番でのリスニングパートの話です。

TOEICのリスニングではそれぞれに解き方のリズムがあるかと思います。

私の場合はその問題のリスニングが始まる前までに3つの設問だけ読んでおきます。

そして、目を閉じて瞑想状態になり、リスニングを聞くことに集中します。

クエスチョンが放送されると同時に目を開けてマークを塗る作業に入りますが、2問目の放送が終わるまでに3問塗ってしまい、3問目のクエスチョンが放送される時には次の問題の設問3問を読み始める、というリズムでやっています。

ところが、リスニングが聞き取れない場合に、ん?今、なんと言った?となってしまったら、3問目のクエスチョンの時にまだマークが終わらず、設問を読む時間がなくなり、あわわ、となるわけです。

そうなると、雪崩状態で、次の問題も聞き取りを漏らしてしまい、そのまま数問続いてしまうことがあります。

実際、公式集を解いた時に、途中まで全て合っているのに、一つ聞き落としたがために、次の聞き取りに遅れ、そのまま10問全て間違えてしまった経験があります。

なので、もし、何が言っているか分からなくても、その問題だけはスパッと諦め、いつものリズムでマークをして、次に挑まなければならないのです。

諦めの悪い私は、選択肢を読んだらなんとか分かるかも!と読んでいるうちに次のリスニングが始まってしまい、また分からないということになってしまうのです。

いまだにやってしまうこともありますが、時には諦め、リズムを崩さぬことに徹する!

これが重要だと思います。

今日も張り切っていきましょう!

Today’s menu

①でる1000 文法模試 セット11(960~989) p472~

今日はセット問題11です。記載されているように制限時間は10分です。

集中してがんばりましょう!

②間違えたところ、自信のないところを見直す

間違えたり、説明を読んで覚えておきたいことを番号の横にメモしておきましょう。

③金フレ 600点レベル601~700(p148~166)

チェックしたところを重点的に見ていきましょう。右の説明文もしっかり読みましょう。

④TOEIC公式集パート4 83~85 シャドーイングチラ見ok 10回

4日目です。シャドーイングは0.8のスピードでじっくり取り組みましょう。物足りない人はもちろん通常のスピードで大丈夫です!

Hop
Hop

お疲れ様です!

Yoppy
Yoppy

TOEICの重要単語です。お茶をしながらクールダウンに覚えてくださいね!

ここではTOEIC学習者の定番、『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』を参考にしています。覚えとこ!は主に『でる1000』からのフレーズです。

TOEICスコア730頻出単語

①urge(動詞)強く促す

The idea urged me to the task. その考えが私に仕事に駆り立てた

urgent (形容詞)切迫した、強要する

urgently (副詞)緊急に、しきりに

②acknowledge (動詞)知らせる、認める

acknowledge receipt of the order 注文を受け取ったことを知らせる

acknowledgement (名詞)受け取り通知、同意

She acknowledge her faults. 彼女は自分の欠点を認めた

③transaction (名詞)取引

a bank transaction 銀行取引

commercial transactions 商取引

transactions in real estate 不動産の売買

④observe (動詞)気づく、順守する、観察する

observe a trend 傾向に気づく

observe a procedure 手順を守る

observation (名詞)観察

⑤possess (動詞)持つ、所有する

possess knowledge 知識を持つ

possession (名詞)所有、保持

possess wealth 財産を所有している

コメント

タイトルとURLをコピーしました