英語を話したいなら強くオススメ!

英語で自分の行動を言ってみよう!語順が分かれば簡単です!(現在形①)

Hop
Hop

今日は普段の自分の行動を話す練習をします。声に出して練習すると慣れてきます。「何を」のところを変えて沢山話していきましょう。

英語の語順は『誰が(主語)+何する(動詞)+何を(目的語)』

「私は 顔を 洗う」

日本語では「誰が 何を どうする」という語順ですね。

英語は「誰が どうする 何を」になります。

では英文にしてみましょう。

私は、「I」です。

私は、の他に、俺は、わしは、僕は、も全て「I」です。

誰が→ I

何する→ wash 

何を→ my face

I wash my face.

簡単ですね!

英語の動詞は何があるかな?

動詞とは「何する」を表すものです。普段、生活する間に何をするのか考えてみましょう。

watch(観る)、read(読む)、eat(食べる)、drink(飲む)、open(開ける)

「誰が どうする 何を」 を考えて自分で文を作ってみましょう。

①私は窓を開けます。

②僕はテレビを観ます。

③私は朝食をとります。

④俺は牛乳を飲む。

⑤ワシは新聞を読む。

解答

①I open the window.

②I watch TV.

③I have breakfast./

④I drink milk.

⑤I read the newspaper.

まとめ

今回は普段自分が行っている行動を話す練習をしました。

英語の語順は、「誰が」+「何する」+「何を」 です。

インプットだけでは話せるようになりません。

オンライン英会話などで自分が話す機会を作って積極的にアウトプットを行いましょう

色々な国の人々と話をすることで視野も広がります。

世界は広いです。日本だけに留まっているのはもったいないですよ。

※1週間無料体験実施中です※

ネイティブキャンプ

私も2年以上続いているネイティブキャンプ。月6480円で今すぐレッスンし放題。2等身までなら僅か月1980円で2人目も同様に今すぐレッスンし放題です。
レッスン以外にも自習システムも充実。中学生娘はリーディングマラソンでアメリカの代々大統領のスピーチを聞くのがお気に入りです。
その他、英検二次対策にスピーキングテストなど。詳細ページよりご確認ください。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。現在は英会話講師。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
英会話全般
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました