英語を話したいなら強くオススメ!

「今日は暑いですね!」と「暑いよ〜」を英語で言ってみよう!

Hop
Hop

年々暑くなっていますね。水分をしっかり摂って夏を乗り切りましょう!

最初の挨拶は天気の話を英語で言ってみよう

人と会った時に最初は「How are you?」「Good.」と挨拶しますよね。

その後に「今日は暑いですね。」と言ってみましょう。

「It’s hot today.」

天気などを表現したい時は主語はitを使いましょう。

「今日は涼しいですね。」

It’s cool today.」

今日は寒いですね

It’s cold today.」

簡単ですよね。それでは、「(私は)暑いよ〜」

と言いたい時はどうしますか?

主語が「」なので「I」に変えて、

「I’m hot.」とします。

「寒いよ。」と言いたい時は

I’m cold.」ですね。

ちなみに、

I have a cold.」にすると、「 風邪をひいている」という意味になります。

一日の締めくくりの挨拶で、「今日は暑かったね!」と言いたい時は

It was hot today!」

is を過去形のwasに変えてあげましょう。

少しづつ英語のフレーズを増やして日々の会話に取り入れてみてくださいね!

【快挙!】なんと日本文芸アカデミー賞受賞の英語学習法!

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。現在は英会話講師。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
英会話全般
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました