TOEIC公式問題集の使い方 自分の実力を知ろう!

Yoppy
Yoppy

我が家に公式問題集9が届きました! 秋らしく柿色!最新の出題傾向を探るには一番の問題集です。自分の実力を知るためにも購入をお勧めします。

TOEIC本番を体感したければ公式問題集が一番

自宅に届きました!

TOEICのテストを開発しているETSが出しているTOEIC公式問題集の9が発売されました。

勉強されている方、これから勉強する方は購入をお勧めします。

現在の実力が知ることができる

現在の実力を知ることによってスコアはもちろん、何が苦手か分かります。そこから何を勉強していけば良いかも分かります。

TOEICの講座などは公式問題集を使用しているところが多い

TOEICを教えるスクールは公式問題集を使用することが多いです。それはスコアアップに直結するから。スクールで1度解いてしまうと、自分の実力がわからなくなります。スクールで使う前に先に一度解くことをお勧めします。私の場合、これが一番大きな理由で慌てて購入しました。

初めての人は問題の流れを知ることができる

何もやらずに初めて本番を迎えるより一度公式問題集を使用して解いて流れを把握しておくだけで大きく変わると思います。特にリスニングのパート3は初めてですと戸惑います。

TOEIC公式問題集はおよそ1年に1度しか出版されない

下記のように公式問題集は約1年に1度しか出版されません。1冊に2回分の模試ができるので半年に1度しか自分の実力を試すことができない貴重な問題集なのです。

TOEIC公式集の出版日
  • 公式集7 2020年12月10日
  • 公式集8 2021年10月19日
  • 公式集9 2022年10月19日

まだ1冊も持っていない方は最新のものが一番現在の傾向に沿っていると言われていますので、まずは9から使ってみてくださいね。

2時間測って解くのが理想ですが、どうしても時間がない場合は、リスニング45分リーディング75分と分ければハードルは下がるかと思います。

解答用紙を使用し、問題集に答えを書き込んだりしないでください。

1冊の公式集を何回も繰り返して解くので解答集にメモをしましょう。

まとめ

TOEIC公式問題集9の出版お知らせと問題集の使い方についてお伝えしました。

時間を測って自分のスコアを知り、弱点を見つけ今後の学習に役立てましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも参考にしてください。

TOEIC対策に!絶対使いたいおすすめのテキスト3選
YoppyTOEICの勉強を始めたいけど何から始めればいいか分からない人へ、良質な本を三冊ご紹介します。あれこれ手を出さなくても大丈夫!ですが1周ではスコアアップは難しいかもしれません。この3冊を数周すれば間違いなくスコアアップするでし...

ネイティブキャンプ

私も2年以上続いているネイティブキャンプ。月6480円で今すぐレッスンし放題。2等身までなら僅か月1980円で2人目も同様に今すぐレッスンし放題です。
レッスン以外にも自習システムも充実。中学生娘はリーディングマラソンでアメリカの代々大統領のスピーチを聞くのがお気に入りです。
その他、英検二次対策にスピーキングテストなど。詳細ページよりご確認ください。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。20代で初めての海外旅行。英語が通じず悔しくて、チビチビと勉強を継続中。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
TOEICあれこれ
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました