せっかくだからお得に!春のキャンペーン始まりました!

TOEIC Part6の対策と勉強法 part5対策がpart6に生きてくる!

Yoppy
Yoppy

part6はリーディングセクションで長文穴埋め問題です。時制を意識しながら前からしっかり読んでいきましょう。part5の対策が出来ていれば怖くありません。

Part6はPart5と同様に勉強するべし

part5との違いは文章挿入がある

Part6はPart5の短文穴埋め問題に対して、長文穴埋め問題です。手紙やe-mailなどの文書で本文自体は6〜7行程度です。

要領はPart5と同様で、4つの選択肢から最も適切なものを選び、不完全な文を完成させる問題です。出題数は16問です。

4つの文書があり、それぞれ4問出題されます。

Part5同様、語彙問題、品詞、接続詞問題などあります。それに加えて、文書ごとにどんな文が入るか選択する挿入問題が1題出ます。

勉強方法としてはPart5同様の方法でいいのですが、一つだけPart5と違う点があります。

Part5では品詞問題などは、文章を最後まで読まなくても答えを選択することもありますが、4つのうち1問は文自体の選択であるわけなので、その文書自体を理解して読み込むことが重要です。

私は特にPart6にフォーカスして勉強はしていません。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問のTEX加藤先生がおっしゃるように、Part6にしか出ない文法問題はないと言うことなので、Part5対策のこの問題集をやり込めばいいと思います。

私はこの問題集は3週目に入りましたが、今のところ、毎日30問を解いて1問間違えるくらいになってきました。この問題集を始めてから確実にスコアアップしているので、全部マスターする気持ちで頑張ります。

TOEIC公式問題集を繰り返すことが一番

実際に何度も問題を解くことが一番です。高校生文法までの理解が出来ている人は繰り返し公式集を解きましょう。

初めてTOEICを受ける方はこちらを参考にしてください。

初めてのTOEIC 勉強法と全パートの対策、オススメの参考書は何?
Yoppy 大学でTOEICを受けるって聞いたから勉強しておいた方がいいと聞いたけど何をすれば分からない方へ。自分のレベルによって対策方法が変わるし、全パートの対策をしておくと落ち着いて受験できます。初受験で何も対策なしでは高い受験料がもっ...

※一人で継続できない方にお勧めです!私はスタディサプリでスコアアップしました!※

スタディサプリ ENGLISH で本気で挑みましょう。

TOEIC対策に疲れたらネイティブキャンプ をお勧めします。スピーキング力アップできます。TOEIC対策もあります。

ネイティブキャンプ

私も2年以上続いているネイティブキャンプ。月6480円で今すぐレッスンし放題。2等身までなら僅か月1980円で2人目も同様に今すぐレッスンし放題です。
レッスン以外にも自習システムも充実。中学生娘はリーディングマラソンでアメリカの代々大統領のスピーチを聞くのがお気に入りです。
その他、英検二次対策にスピーキングテストなど。詳細ページよりご確認ください。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。現在は英会話講師。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
Part別攻略法
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました