TOEIC Part2の特徴と攻略法

Yoppy
Yoppy

TOEICのPart2はリスニングセクションです。特徴と攻略法をお伝えします。

Part2はいつ、どこで、誰が、何が、どのようにをしっかり聞き取る!

Part2は1つの質問、または発言があり、3つの応答から適切なものを選びます。25問出題されます。

リスニングではこのパートが一番伸ばしやすいと言われています。

なぜなら、会話が短いからです。例を見てみましょう。

When did you last update your software?

  • (A)A new uniform.
  • (B)Two months ago.
  • (C)Above the printers.

当然、リスニングセクションですので、上記の問題、応答とも問題冊子には載っていません。スピーカーから1度のみ流れます。

あなたは自分のソフトウェアをいつ最後に更新しましたか?という問いには、(B)の2ヶ月前です。が適切な応答となります。

この問題の場合は素直にWhenのみを聞き取れば問題ないですが、次のような問題もあります。

Where can I catch a bus to the airport?

  • (A)The nine o’clock flight.
  • (B)Two tickets, please.
  • (C)You’ll have to take a taxi.

空港行きのバスにはどこで乗ることが出来ますか?とう問いに、(C)のあなたはタクシーに乗る必要があるでしょう。と切り返すパターンがあります。

Part2の質問、もしくは発言は短いので、集中はもちろん、必ず質問の頭を聞き取る気合いでいかないといけません。頭を聞き逃したら最後、全体の意味もわからなくなります。

集中するには目を瞑ることがお勧めです。一度試してみてくださいね。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。20代で初めての海外旅行。英語が通じず悔しくて、チビチビと勉強を継続中。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
Part別攻略法
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました