TOEIC Part4の特徴と攻略法

Yoppy
Yoppy

TOEICのPart4はリスニングセクションの最後のパートです。特徴と攻略法をお伝えします。

Part4はPart3と同様に進めよう。違いは会話ではなく、説明文問題。

Part3の複数人での会話と違い、Part4は1人がアナウンスや電話のメッセージなどを説明します。問題数は30問です。

1つの説明文からPart3同様、3問でそれぞれ4つの選択肢から最も適切なものを選びます。

まずは、Part4の説明のアナウンスの合間に、3つの質問を先に読んでおきましょう。

  • What is the main topic of the speech?
  • What does the woman imply when she says, “And it was their first project?”
  • What will most likely happen next?

この話のメイントピックは何?

”初めてのプロジェクトだったの?”とは何を示唆しているのか?

次に何が起こる?

この3点を聞き取るぞ!と集中します。Part3と同様、状況を想像しながら聞きましょう。

説明を最後までしっかり聞き取りしてから、解答作業に入ります。

3問目のクエスチョンが始まる時には次の設問を読み始めるようにしましょう。

Part4の最後の3題(9問)はイラストが付いています。

地図、飛行機の到着時間などの案内、フィットネスなどのクラブのスケジュール案内など様々です。

この最後の3題は設問も読みつつ、イラストを把握しておかなくてはならないので時間との戦いですが、例えば、クラスと日にちが書いてあるものであれば、アナウンスがクラスの話をすると、そのクラスの日にちはいつだ?と言うような質問であるので、その対象となるものをしっかりと把握しておけばその問題は比較的易しいと思います。

リスニングは自分が言えないと聞き取れないと言われているので、練習法としてはアナウンスを聞くだけではなく、音読、シャドーイングで自分も言えるようにするトレーニングをすることをお勧めします。

Today’s menu でもお勧めしていますが、公式集のはじめに、のページに音声ダウンロードができるQRコードがあるのでスマホに入れ、いつでもどこでもシャドーイングをできる環境を作ってくださいね。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。20代で初めての海外旅行。英語が通じず悔しくて、チビチビと勉強を継続中。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
Part別攻略法
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました