TOEIC Part1の特徴と攻略法

Yoppy
Yoppy

TOEICのPart1からPart4はリスニングセクションで、Part1は試験の最初のパートとなります。特徴と攻略法をお伝えします。

まずは写真をじっくり観察しよう!

Part1は写真描写問題で、問題数は6問です。

他のPartに比べて易しいとよく聞きますが、実際は上級者でも間違えてしまう問題もチラホラ入っていると言われています。なので、もし分からなくても、凹まず、気を取り直して次に進むのが一番です。

問題用紙を開くと、各設問ごとに写真が載っています。

その写真について4つの説明文が流れるので、写真の内容に一番近く描写されているものを選びます。

例えば、二人の女性が部屋で座って話している写真だとします。

その写真を見て、出来るだけ英語で何をしている状態か考えます。

その上で、リスニングに挑みましょう。

  • A)They’re moving some furniture.
  • B)They’re entering a meeting room.
  • C)They’re sitting at a table.
  • D)They’re cleaning the carpet.

上記のように文字は出ません。あくまでも音声のみです。

この場合はCが答えになりますから、Cにマークを塗ります。

このように、まず写真を見て、誰が何をしている、もしくは、物が〜されているのを読み取り英文にしておきましょう。

受け身の進行形は、be動詞+~ing +~edです。

例えば、大きなテントが組み立てられている所である、という文であれば、

A large tent is being assembled.となります。

受け身の現在形、be動詞と過去分詞の真ん中に~ingが入ります。

時々出てくるので混乱しないように意識しておきましょう。

この記事を書いた人
Yoppy

元銀行員。20代で初めての海外旅行。英語が通じず悔しくて、チビチビと勉強を継続中。カリフォルニア3ヶ月短期留学、カナダ1年ワーキングホリデー、フィリピン10日間超短期留学を経験。
詳しくはこちら↓
プロフィール詳細

Yoppyをフォローする
Part別攻略法
スポンサーリンク
Yoppy English

コメント

タイトルとURLをコピーしました